CMでおなじみの『クラウドワークス(CW)』は、上場企業が運営する国内最大のクラウドソーシングサイトです。

政府4省や都道府県・自治体なども活用している安心できるサイトですが、悪人はどこにでもいるもの。クラウドワークスでも詐欺まがいの悪質クライアントがいます。

ここでは、クラウドワークスで危険な目に遭わないためにも、注意するべき点や、危険を感じた悪質クライアント体験談をご紹介したいと思います。

初心者がクラウドワークスで安全に稼ぐための10項目

クラウドワークスを始めたばかりの方は、詐欺被害に遭わないために以下の項目を覚えておきましょう。
 

  • 違和感のある案件に応募しない
  • 高報酬すぎる案件に応募しない
  • 本人未確認のクライアントの案件に応募しない
  • 発注ゼロのクライアントの案件に応募しない
  • ★1の評価が多いクライアントの案件に応募しない
  • スカウトメールは基本怪しいと考える
  • 住所・氏名・メールアドレスなどの個人情報は明かさない
  • 外部での連絡をしない
  • 直接取引きを持ちかけられても断る
  • 仮払い前に仕事をしない

 
中には、秘密保持契約が必要な取引もありますが、明かしてもいい相手かどうかの見極めが重要ですし、慣れていない間は結ばない方がいいでしょう。

言われた経験があるかもしれませんが、ビジネス上では必須と言えるやりとりのチャットワークでのやりとりも、はじめは控えた方が◎。使い方を覚えておくと役にたつため、契約を結んだ後なら受けてもOKですが、その後の直接の取引への誘いにのってはいけませんよ。

【危険度10】絶対危険なクライアント

クラウドワークスで仕事をする際、以下に当てはまるクライアントの案件は受けない方がいいでしょう。

直接取引を持ちかけてくる

クラウドワークス内での取引ではなく、直接取引を持ちかけてくるクライアントには要注意です。

なぜなら、悪質クライアントと直接の取引をすると、未支払いのままドロンされる可能性があるからです。
 

  • クラウドワークスは手数料が引かれるから直接取引を促す
  • メールやラインでやりとりをしたい(その後の直接振り込むからという誘い)

 

クラウドワークスだけでなく、クラウドソーシングサイトでは、直接取引は規約で禁止されています。

電話番号や住所などの個人情報ももらさないようにしてくださいね。念のためクラウドワークスへ登録するニックネームも、メールアドレスの一部や誕生日などは使用しない方が◎ですよ。

外部での連絡を要請してくる

タスク作業や簡単な案件なのに、外部での連絡を要請してくるクライアントには注意しましょう。

グーグルスプレッドシートやサイトにログインして回答するアンケート例もありますが、複雑な案件ではないのに、外部での連絡を聞いてくるのは、何か裏があると考えましょう。

外部の連絡で、怪しげな詐欺まがいの仕事依頼をされる可能性が高まります。

関係ない勧誘をしてくる

募集終了・募集定員に達したといって、全く関係ない仕事を勧誘してくる場合も、悪質クライアントである可能性大です。

もちろん多数の仕事をしているクライアントは、メッセージのやりとりの上、よいワーカーさんだと感じた場合、別の仕事を依頼してくる場合もありますが、明らかに違和感を感じた場合はやめておいた方が得策です。

特に、高い報酬で気を惹こうとする・儲かるという匂わせ勧誘には注意して下さいね。

★1評価が多い

評価は、世間でいう口コミですよね。★1をつける人が多いということは、悪徳クライアントである可能性大。

★1評価が多いクライアントには、注意が必要です。

クラウドワークスでは、契約後取引を辞めたい時「契約終了リクエスト」を送信しますが、ワーカーさんの途中中断リクエストに対し1週間返信しない場合は、★1評価がつきます。

双方合意の上での途中中断ならきちんと返信し、★の評価もそこまで低くつけるとは考えにくいため、危険だと考えた方がいいでしょう。

登録して間もない・発注率が低い

登録したばかりで発注数がない・評価が少ないクライアントには注意しましょう。

悪質クライアントは、退会してすぐに別人を装い、再度別アカウントで登録している可能性があります。

ワーカーさんの評価は、そのクライアントの質を表す一番参考にできるものです。危険なニオイがする案件には応募しない方がいいでしょう。またスカウトメールがきても、安易に受けない方が◎です。

【危険度8】

無報酬のテスト記事がある

契約前に『テスト記事』を納品させるクライアントの案件は受けないようにしましょう。
 

  • テスト記事後、月に10万円の継続契約をする
  • テストによって、報酬額をアップする

 
毎月必ず稼げるような言い方をして、結局報酬も支払われないという詐欺被害があります。

また、仮払いの金額は契約後でも変更できますし、追加支払いが可能なので『報酬額を決めるためのテスト記事』という場合はデタラメです。

仮払い前に納品を求めてくる

クラウドワークスのプロジェクト契約では、メッセージのやりとりを行ない、お互いが内容に同意の上契約します。そして、クライアントが仮払いを行なってから作業に入ります。

しかし、仮払いをしていないのに「内容を確認したい」と納品を求めてくる場合は要注意です。

そのまま連絡が取れなくなり、報酬が受け取れない可能性があります。

本人確認を行っていない

クラウドワークスで、身分証提出の上で本人確認を行っていないクライアントには注意が必要です。

やはりきちんと身元を明かしていないということは、何かあると考えた方がいいでしょう。

逆に、仕事を行うあなた自身も本人確認を行なっていた方が信頼性がアップしますよ。ハローワーク求人の信頼度があるのは、企業情報など細かく登録さえているからですよね。どこの誰ともわからない人に仕事を依頼したいとは思いません。

高単価すぎる案件

クラウドワークスを見る際、依頼内容の他に報酬額が決め手となりますよね。

作業に見合わないほど高単価で募集しているクライアントの案件への応募は、あまりおすすめできません。

『儲け話には注意!』これが鉄則。簡単に稼げる仕事はありません。

【危険度6】

追加作業を増やす

初めの契約にはなかった追加の依頼を増やしてくるクライアントは、少し面倒に巻き込まれる可能性があります。

追加の報酬があるならまだしも、そのまま1つまた1つと作業が増えるのは、安い金額で色々とさせようと企らんでいるのかもしれません。どこからどこまでが契約なのかをはっきりさせ、契約外の作業を依頼されたら契約継続はやめた方がいいかもしれません。

また、曖昧な契約には注意しましょう。

依頼を丸投げ・説明不足

クラウドワークスでよい仕事を見つけるためには、募集依頼に必要な項目が的確に書かれています。

あまりにも説明不足で、作業内容がわかりにくいクライアントの案件は、簡単に応募しない方がいいでしょう。

  • 依頼を丸投げして、後で「そうじゃない」と何度もやり直しを要求する
  • 説明不足すぎると、追加があったり後からクレームを入れてくる

 
このような可能性があります。

説明過多でわかりにくい

説明不足とは逆に、あまりにも説明が多すぎて、何が言いたいのかわからないクライアントの案件も控えた方がいいでしょう。

ビジネスをする上で、わかりやすい解説は必須。少ない言葉で的確な指示をしてもらう方が、仕事しやすいですよね。送られてくるメッセージを何度読も返しても、要点が理解できず、無駄な時間を使うことになりかねません。

悪質クライアント体験談

ここで、クラウドワークスのワーカーさんが体験した悪質クライアントや詐欺クライアントをご紹介します。すでにクラウドワークスを退会した方の体験談も含まれています。

約束の報酬を支払ってもらえない

30代 男性 サラリーマン

ダイエットビフォーアフターの写真の依頼案件がありました。

太っている時のお腹の写真と、痩せた後のお腹の写真を送るだけで、10,000円という高報酬でした。顔出ししなくていいということでしたし、過去どれだけ痩せたかわかるように撮っていた写真があったので、余計な手間は必要ないし本当に割のいい仕事だと思って飛びついたんです。

写真を納品後、「前からのアングルの写真を送ってほしい」という追加の指示がありましたが、「過去の写真なのでないです」と答えると、「両方でなければ承認できない」とのこと。

条件にそのようなことは書いてありませんでしたし、1枚でいいとあったのにと抗議すると、「今回の写真は買取しますが、300円の報酬となる」10,000円にならずとももっといい金額の募集もありましたので、応募するクライアントを間違えたと実感しました。

その後、そのクライアントの依頼や評価がほとんどないことに気づきましたが、後の祭り。結局どうすることもできずに、10,000円が300円に。

その後タスクアンケートやレビューなどコツコツしていましたが、思ったように稼げませんし、応募しても無視するクライアントがいたりで、バカらしくなりクラウドワークスをやめました。そんな人間の相手をしてストレスも溜まるし、それだけの対価は得られないと感じました。

納品物の修正が間に合わず報酬なし

30代 女性 フリーター

ライターに興味があってクラウドワークスを始めました。

初心者大歓迎という1000文字1000円のライティングのスカウトメールがきたので、とても嬉しくてすぐに受けることにしました。納期は10日ほどで、私が納品したのは6日後のことでした。

その後、返事がきたのはそれから4日後のお昼頃、「コピペ率が高かったので、修正をお願いします。今日がお約束の10日なので、20時までに納品していただかなければ報酬は支払えません。」という内容でした。当然私はアルバイトへ行っていたので、返事できたのは夜。納期の日に返事をよこして、修正などできるわけがありません。

途中中断リクエストがきて、評価も全て★1つ。内容はこうでした。

「レスポンスが大変遅く、修正依頼も受けていただけませんでした。やる気があると言って下さっていたのに、正直こんな方ははじめてです。」

報酬はもらえない上、悪い評価まで入れられてしまい、今から頑張っていこうと思っていたのに、こんなんじゃ誰が見ても悪いワーカーです。

クラウドワークスはすぐに退会しました。またアカウントを取って頑張ろうと思っていましたが、どうしてもやる気が出ず、ライターになるのも嫌になってしまっています。

月15万の収入に3万円の入会金

20代女性 シングルマザー

少しでも副収入が欲しくて始めたクラウドワークスですが、慣れていなかったので、簡単なアンケートばかりをしていました。

植物の写真投稿なら何でもOK。インスタグラム代行の案件を見つけたので、田舎に住んでいる私には簡単にできそうだったので、応募して契約しました。写真投稿1枚で300円だったので、かなりのプラスになると思い1ヶ月続けて、9000円も手に入りました。

そのうち、やりとりにチャットワークや電話を使うようになり、ある日、インスタグラムが不具合で消えてしまったとの電話連絡がきたんです。お仕事は中断になるけど申し訳ない。でもせっかく頑張って下さったので他にもっと稼げる方法をお教えしますよとのこと。

10人ほどの参加者がいるInstagramのアカウントへ写真投稿すると、1回ごとに5000円の収益が日払いで得られる仕組みがあるということ。色々と専門用語が並べてお話されていましたし、1ヶ月普通にお仕事をもらえていたので、まるっきり信じていました。本当に感じのいい方だったんです。

しかし、メンバーに入るには、詳細なマニュアルを確認し絶対守らなければいけない約束事もあるため、入会金3万円が必要と言われました。私は、5000円×30日=15万も稼げるのだから、3万円くらいすぐに元が取れると有頂天になってしまっていました。

支払ってから全く連絡もないまま、そのクライアントは退会したようで、泣き寝入りするしかありませんでした。クラウドワークスの外部のやりとりはもちろん、稼ぐためにお金を出すなんて、絶対してはいけないと身をもって知りました。わかっていたのに、騙された私は本当にバカだと思います。

チャットワークからのLINE友達申請&詐欺まがいの誘い

40代主婦の体験談

『案件名【主婦の内職・副業・在宅ワークに関するアンケート10問】』

これに応募すると、チャットワークへの登録を促され、さらにチャットワークで『LINEでアンケートを進めていく』というメッセージがきました。チャットワークからのLINEへの誘導。そして、以下のような怪しげな仕事への誘いがありました。

この度はご応募いただきありがとうございます。
 
今回のアンケートは、システムの都合上、LINEにて進めていく形になります。
 
まず、ご自宅でオンライン上で15分ほどの動画を閲覧いただきます。その上でアンケートにお答えいただきます。もちろん動画は無料です。大変人気のお仕事ですので、ぜひご参加下さいませ。
 
LINE申請をしていただき、クラウドワークスのニックネームをお送りいただけると幸いです。
 
・https://is.gd/○●▼□ ← LINE QRコード
・LINEID ・・・・・

 

お仕事はアンケート回答なのに、チャットワークからLINEと段階を踏む意味がわかりません。初めからそれを記載しているならまだしも、応募後にそんな事を言ってくるなんて、怪しさしか感じませんでした。

私はクラウドワークスを始めて間もなかったのですが、個人でLINEのやり取りするのであれば、先に応募要項に書くべきですよね。それを書かずにチャットで伝えるという事は、後ろめたい何かがあるとしか感じなかったため、すぐにお断りのメッセージを返しました。

できるだけクラウドワークス外での連絡は控えたいと思っています。

LINE友達申請&セミナーへの参加

40代男性の体験談

『弊社メンズアクセサリーの新製品ネーミング募集 33,000円』

ネーミングの依頼。私は、結構そういったのが好きで、純粋に楽しそうだと思い応募しました。コンペの仕事は交渉・合意とかなしで、そのまま送ったネームが採用されたら提示金額が支払われる案件なのかと思っていましたが、返ってきた返答は以下のようなものでした。

この度はご応募いただきありがとうございます。

残念ながら、こちらのネーミングの募集は定員に達したため締め切らせていただきました。以下のお仕事も募集しておりますので、ぜひご応募していただければと思います。

大手企業の役員も参加しているビジネスコミュニティー運営統括責任者 ○○と申します。当コミュニティーでは、空いた時間1日30分ほどで、月に10万円は稼ぐことができます。また、お休みの日に2、3時間ほどまとまった時間が取れる方は、100万稼ぐのも夢ではない新しいビジネスです。

本来、メンバー様のご紹介でなければ参加できないのですが、今回空きが出ましたため特別に全国で10名限定新メンバーを募集しています。

確定申告では、特別な手法でしっかりと税金対策が行え、サポートも万全。もちろん、パートナー様へもバレない方法で収入が手に入ります。もし興味がおありでしたら、10名様が埋まる前に連絡下さいませ。

・スマートフォンだけで、長期的に収入が得られる
・簡単な検索と入力だけの合法的な手法
・会社バレもなし
・メンバー全員が助け合って作業するため、1人で行うよりも効率的
・入金管理する私以外に、本名を明かす必要なしなので安全
・3ヶ月で本業以上の収入をお約束

まずは、参加する前に無料LINEオンラインセミナーをお受けいただき、ご検討下さいませ。

セミナー枠は1日ほどで満席になる可能性がありますので、まずはご参加予約のみお入れくだされば、枠を確保させていただきます。滅多にない募集となりますので、このチャンスをお見逃しになりませんよう、LINEにてぜひご連絡下さい。無理強いや勧誘などは一切ございませんのでご安心下さい。

 
ネーミング募集案件からのいきなりの高額収入のビジネスセミナーへの誘い。当然違和感を感じました。あれだけ時間をかけて真剣に考えたのに、普通に不採用なら当然納得は出来るのですが、全く関係ない案件の案内、しかもLINEでセミナー・・・。

クラウドワークス初心者の私は、コンペ案件の考え方が間違っていたかと、一瞬錯覚してしまいましたが、詐欺クライアントだったんでしょうね。

こういった怪しげなクライアントが連続して現れ、初心者はかっこうの餌食となるのかもしれないと感じた次第です。ただ、よいクライアント様もいるので、今現状ではクラウドワークスをやって良かったと思ってはいますが、この時は不信感一色でした。

買い物代行を持ちかけてくる

40代女性の詐欺まがいクライアント体験談

私はクラウドワークスで在宅ワークを始めたころ、軽い気持ちでアンケートに応募していました。チャットワークを登録するよう言われ、少し不安があったものの登録をして、「食後から就寝までの時間の使い方アンケート」に回答しました。

すると、承認された次の日です。こんな勧誘のメッセージが入っていました。

健康サプリメントについて定期的に調査を行っており、試供品の購入代行をお願いできませんか?もちろん商品.配送料もこちらで負担いたします。

クレジットカード決済かコンビニで後払いで、代金は先に立て替えていただきますが、報酬とともにお支払いいたします。負担金は一切ありません。

 

別のクライアントからも、そんな誘いが立て続けにありました。

当社が指定するものを購入していただきたく思います。もちろん代金負担はなしでございます。

作業内容の流れ

・インターネットまたは電話で注文
・定期便の解約
・検品梱包して着払いで当社へ発送
・到着次第、報酬支払い

こちらのお仕事をお願いできればと思っております。特別に6名さま限定で今だけの募集なので、ぜひご応募下さいませ。

 

アンケート案件のお金をもらえたまでは良かったです。だけど、こんな仕事を紹介されるだなんて夢にも思わずもう怖くて応募できません。それ以来、プロジェクトのアンケートの応募は一度もしていません。今はタスクだけで良いと思っています。

口コミサイトを見ても同様の意見が書かれていて、あーみんな一緒なんだなと思いました。クラウドワークス上で受けるのならば安心感がありますが、顔も知らない人とお金のやり取りをするのは絶対に無理です。今後もクラウドワークスでしか受注しないつもりです。

リッチーナ
せっかく頑張ろうとしている方の心を折ってしまうような行為をする悪徳クライアントは、本当に許せませんね。

悪質クライアントにあたった時の対処法

もしも契約後、悪徳だとわかった場合は、辞退する旨のメッセージと途中中断リクエストを送りましょう。

中には、「契約内容を知ってからでは、情報漏洩となり民事訴訟できる」などと脅してくるクライアントもいますが、訴訟など起こせません。

悪い評価を入れられる可能性もありますが、そのまま案件を受ける方が危険です。

そして、クラウドワークス運営に通報してくださいね。クラウドワークスでの仕事は、個人事業主となり全責任は自身ですが、もしかするといいアドバイスをもらえるかもしれません。

また、クラウドワークスで少しでも違和感のある募集があったら、どんなにいい条件でも、応募は絶対にやめましょう。自身の直感を信じて行動してくださいね。

「簡単に儲かる」「1日10分で月30万稼げる」このような言葉に後ろ髪引かれる気持ちはわかりますが、上述した方の中でも身を引いている方は痛い目に合っていませんね。未然に防ぐのが一番いい方法です。