メガネの聖地 福井県鯖江では、眼鏡内職が盛んに募集されているように、日本人形と言えば生産日本一の埼玉県。さいたま市岩槻区は人形の町、鴻巣市はひな人形の町と言われています。

過去、埼玉県で日本人形のパーツ制作の内職をしていた方に、詳しいお話を伺いました。

リッチーナ
日本人形のパーツ製作の内職が、どんなだったか、単価や注意点・口コミなどを教えてください。
私が、日本人形のパーツ制作の内職をしていたのは、10年ほど前です。思い返せば大変でしたが、とてもやりがいのある仕事でしたよ。

日本人形のパーツ制作内職でいくら稼げる?

日本人形のパーツ製作の内職は、1万円〜最高で3万円程の月収でした。

1日に3~4時間の作業を週3日程度、1ヶ月に12~15日です。

時間換算すると、以下のようになります。

  • 1日3時間×12日で1万円稼げたとして、時給277円
  • 1日4時間×15日で3万稼いだと過程して、時給500円

 
ただ、その都度、単価も違いますし、平均時給300〜400円といったところです。

リッチーナ
結構、高単価な内職と言えますね。

日本人形のパーツ制作内職はどんな仕事?

日本人形といっても色々な種類がありますが、私が請け負ったのは十二単(じゅうにひとえ)の日本人形のパーツ制作の内職でした。

内職を請け負う際に一度、少しだけ工房を見学させてもらいました。工房での人形制作は、体の各部分毎に完成したものを組み合わせて一体の人形を作っているようでした。職人さんが人形の顔や髪の毛など重要なパーツを仕上げており、「内職さんは衣装部分の制作を担当してもらいます」と説明されました。

私が行なった十二単をはじめ、小物・袋物の縫製など、内職さんが作ったものと、高技術の職人さんが作ったものが合わさって、素晴らしい製品になるんですね。

日本人形のパーツ製作の内職の単価は?

十二単は、着物が何枚も重なっている衣装ですね。

ただし、十二単といっても私が行なっていたのは、布を12枚重ねるわけではなく、6枚程度のものでした。

人形のパーツなので、とても小さい布を半分にし、折り目をつけるためにアイロンがけをして数ミリ幅で布を重ね、1枚ずつグルーガンという手芸用のボンドで止めていきます。

十二単の単価は当時1つ10円程度と、高単価なように感じましたが、完成させるのにかなり時間がかかりました。(10年前の単価なので、今の報酬はわかりません。)

さらに、内職作業中は、常にアイロンとグルーガンをコンセントにつないで作業していたため、電気代が結構かかっていたような気がします。電気代の補助はなく自己負担だったので、差し引くともう少し安くなってしまうのかもしれません。

日本人形の十二単パーツ製作の注意点

グルーガンの扱いに注意

日本人形の十二単パーツ制作内職をするためのグルーガン

手芸などをされる方は使ったことがあるかもしれませんが、グルーガンは引き金のような部分でボンドの出る量を調節できる仕組みになっています。

グルーガンの扱いに慣れていないと、布からボンドがはみ出してしまい、品物になりません。また、1ヶ所に大量にボンドをつけてしまうと布に染みができてしまい、布の風合いが変わってしまいます。

少なすぎても接着できていなくてやり直しになるので、最初は自宅の不要な布でグルーガンの扱い方を練習すると安心です。

布の重ねる順番、サイズに注意

日本人形の十二単パーツ制作内職

十二単の布を重ねるその順番を間違えては大変。日本人形の布パーツ制作内職で一番大切な点かもしれません。

黄色→黄緑→緑→青という順番で重ねる指示があり、工房から届く資材の中に毎回完成品見本の現物パーツが入っていました。それと同じクオリティのものを仕上げてくださいという意味です。

見本品をよく見て布の重ねる順番、重ねる幅、完成サイズを、計測してメモしてから作業に入る必要があります。袋にバラバラに布が入って届くので、自分なりに作業しやすいよう、整理してから作業するなど工夫が必要です。

効率よい手順と作業スペースは自分で工夫

当時、内職の材料となる布は、ビニール袋にひとまとめに入れられ、配送担当の方が届けてくださるというシステムでした。最初は届いた資材をなくしてはいけないと思い、袋から1枚ずつ取り出して作業していました。

慣れてくるとその都度取り出す作業が面倒で、時間もかかることに気が付き、自分なりに効率の良い作業手順を試行錯誤するようになりました。その方が短い時間でたくさんの仕事ができる=時給換算すると給料UPにつながると考えたわけです。

資材を分けて保管しておく箱や、作業するのにちょうどよい台などを用意すると効率よく作業が進める事ができます。ただ、自宅の都合上あまりに広い場所をとるわけにもいかないので、内職材料を入れる大き目の箱を1つ用意し、そこに収まるように工夫をしていました。

日本人形のパーツ制作内職の口コミ感想

私たちは、普段の生活で日本人形を目にする機会はあまりないですよね。ましてや日本人形の制作に関わるのは、大変貴重な経験だったなと思っています。また、綺麗な着物素材の布に触れる内職作業で、『これが人形の一部分になる!』と思うとワクワクしました。

慣れてくると、工房の方からも信頼されるようになって仕事量を増やしてもらえたり、急な仕事を引きうけて単価を上げてもらえたこともあります。

私の場合、あまり器用な方ではないため、作業に慣れるまでが本当に大変でした。そして慣れると、今度は自宅で1人黙々と作業している状態にモチベーションが下がってしまい、これまた作業スピードが遅くなり、収入も少なくなってしまうという悪循環に陥ったこともありました。

基本的に深夜に作業していたため、寝不足で体調を崩すことも、、、。ですがいつしか自分が作ったものがどこかのお宅に飾られるんだと思い、責任感を持って仕事に取り組むようになっていきました。

もともと手芸や工作が得意な方であれば、スムーズに作業できるのではないかと思います。

日本人形のパーツ制作内職求人はどこで見つける?

私は、日本人形のパーツ制作内職を自治体の『内職紹介窓口ワークステーションさいたま』で紹介してもらいました。

ワークステーションさいたまは、相談した人の事情に合わせて内職業者を紹介してくれる、さいたま市と埼玉労働局が協働運営する就労支援施設です。

相談の際には、自分ができる条件を伝えて相談しました。私の条件は、以下の4つの条件でした。
 

  1. 資材を届けてくれて、納品も受け取りに来てくれる
  2. 自宅が狭いので少ないスペースで作業できる
  3. 夜に作業するため音の出ないもの
  4. 納期に融通が利く

 
ただ、紹介する内職の内容は時期によって異なり、定期的に求人が出ているとは限りません。

過去、さいたま市の新井人形、越谷市の柿沼人形、会春人形など、求人も出ていましたね。静岡や京都・山形など、その他の県でも求人がありますので、日本人形の内職にご興味があれば、お住いの自治体の内職相談へ行ってみてはいかがでしょうか。

全国の内職相談先はこちら(内職相談がない県もあります)
 

その他、技術がなくても慣れていなくても今すぐ簡単に始められる在宅ワークはたくさんあります。詳しくは、以下でご覧ください。

家でできる内職・在宅ワーク求人

あなたにあった在宅ワークが見つかる【クラウドワークス】

データ入力・自宅できるネットショップ発送業務・在宅ライター・コラム作成などさまざまな在宅ワークが満載。子育てしながら家事の合間に1日2時間で5万円!

コピペだけでOKの仕事、スキル不要で時給2500円の仕事まであります。246種類の仕事で、自分に合った仕事が見つかります。



主婦向け求人サイト【ママワークス】

在宅ワークや時短勤務のお仕事情報が満載。子育て中の空いた時間に効率よく稼げる!未経験でも始められるお仕事がたくさんあります。

フリマアプリでの販売補助作業・在宅コールスタッフ・ウェブサイトのチェック・テープ起こし・モーニングコールやゲームテスターなど。時給換算の仕事情報もあります。自宅での業務や時短業務の求人情報が多数。



自分のスキルを販売できる【ココナラ】

どんなスキルでも、得意なことなら販売できるサイトがココナラです。知りたいと思っていてもお願いしたくても、見つからないサービスが満載。さまざまなジャンルがあり、自分にぴったりの販売スキルを探してお手本にしてみましょう。

全く出品されていないアイデア次第で、セレブ主婦になれるかもしれません。もちろん登録は無料です。



内職をはじめ誰でもできる簡単な在宅ワーク多数【Bizseek】

スキル不要のレビュー作成・簡単リサーチ業務・スマホでできる商品発注代行業務・記事作成・買い物代行・覆面の仕事もあり!クラウドソーシングの仕事をしたことがない方でも、簡単だから安心して仕事が探せます。



内職より簡単主婦におすすめテレフォンレディの在宅ワーク『ポケットワーク』

なかなか昔ながらの内職が見つからない現代。あったとしても、正直あまり稼げませんよね。本当に稼ぎたい方には、テレフォンレディの在宅バイトをおすすめします。初めての主婦でも安心サポートつき。顔はもちろん電話番号も知られないから安心。声だけでお仕事できるおすすめ在宅バイトです。

1日2時間10日働いて最大81,600円可。ノルマもないから、登録し一度どんな仕事内容か試してみるのもアリです。