年収はもちろん、共稼ぎか専業主婦か、住まい・子どものありなし、さまざまな家庭があります。

そんな中大変気になる、夫婦のお小遣い。

どのくらいの年収・どのくらいのお小遣いが相場なのでしょうか。

夫婦の年収・お小遣いなどいくらなのか10人の男女に聞きました。

また答えてくださった方に、コメントもいただいています。ぜひ参考にどうぞ。

40代女性に年収・お小遣いなど聞きました!

年収890万/月収57万

毎月の小遣い 夫3万 / 妻不定
  • 夫45歳 建設会社 年収500万 手取り31万
  • 妻40歳 事務員 年収420万 手取り25万
  • 妻ポイントサイトでお小遣い稼ぎ、月に約1万
  • お金の管理 妻
  • 住宅ローン支払い中
  • 私立保育園児1人

  • 昼食:おにぎり
  • 喫煙・飲酒どちらもあり
  • 趣味は携帯マンガ

  • 昼食:社員食堂
  • 喫煙しない・飲酒あり
  • 趣味 100均一買い物
夫にはお小遣い制で毎月3万円でやりくりしてもらってます。

毎月収入にバラツキがかなりあるので少ない時は夫婦の手取りで65万円ほどで少ない時は40万円弱の時があります。

夫は何も趣味を持たないので、コレクターのように何かを買い集めお金を使ったりしません。

たまに洋服を買ったり友人と飲みに行ったりする時は、私が夫婦のお金から出します。それ以外はほとんど使いません。

ただ、余計な出費がかさみます。

  • 上司・後輩との付き合いでの飲食
  • 会社の人の結婚・出産

お祝いでの出費はかなりバラバラのタイミングで重なることが頻繁に…。

半年前は、1ヶ月に10万円もお祝い代がかかりました。

子供がまだ小さいので、私の時短勤務でのお給料ではかなりきつい状態です。

月3万のお小遣いの中でやりくりするのは、辛いこともあるようですが、主人は必要なお金以外はあまり要求してこないので助かってます。

自分がサラリーマンであることはもちろん、住宅ローンの返済もあるので、わかってくれているようです。

私が仕事で子供を一人で見てくれてる時は、いろいろ遊びに行ったり外食したりしてお金を使ってると思いますが後から要求されることはありません。

私の不服は、主人との買い物です。

一緒に買い物に行くと、せっかく私が我慢しているお菓子や日用品などをいろいろまとめてカゴの中に入れてくる主人。

一度の買い物でとても高額になってしまって「あ〜!せっかくのやりくりが…」と思ってしまいます。

節約する意識がない夫。男はこんなものなんでしょうか。

リッチーナ
そういうところ金銭感覚ない男性って多いですよね。

日頃家事をしていないので、仕方がありませんね。何にいくらかかるかとか、全くわからないから、ぽんぽんカゴに入れてくる…多くの主婦の方が同じような意見でしょう。

年収386万/月収26万

毎月の小遣い 夫わからない / 妻2万
  • 夫45歳 パチンコ店員 年収350万 手取り22万
  • 妻41歳 内職 年収36万 手取り3万
  • 妻クラウドワークスと商品モニターでお小遣い稼ぎ、月に約1万
  • お金の管理 夫
  • 賃貸マンション
  • 公立幼稚園児1人

  • 昼食:牛丼やパン
  • 喫煙・飲酒どちらもあり・毎日ビール2本
  • 趣味:競艇・パチンコ

  • 昼食:夕食の余り物
  • 喫煙・飲酒どちらもなし
  • 趣味:パチンコとゲーム
お金の管理をしているのは、夫です。

給料日に、とりあえず生活費5万円をもらいます。

全然足りないけどとりあえずもらい足りなくなったらなくなったって言ってまた、1万もらいます。そんな感じで1ヶ月過ごします。

なんたって2歳の子供がいるので、オムツ買ったり子供の物に生活品、食料、5万円で足りるわけがありません。

自分の内職の収入でやりくりしても、まかなえません。

私が、夫の20万弱の給料で使い道を知っているのは、以下のものです。

  • 私にくれる5万
  • 生協5000円
  • 生命保険2万
  • 私の車の保険
  • 私の医療保険

後は、何に使ってるの?って聞くと実家に送ってるんだよ。って言います。おかしいのです。

旦那は今でも親のすねかじりでアパート代、光熱費、私達3人分の携帯代、車の税金だのみんな親に払ってもらっています。

それで、自分のお金がなくなると親に振り込んでもらっています。

私があまり働かないのも悪いし、二人してパチンコが好きなのも問題ですが旦那の小遣いなんていくらだかわかったもんじゃありません。

そのくせ先月喘息で旦那が入院しました。請求額が12万。入院した事を親に言えずに自分の給料で全部払って、生活費私に出せなくて同僚と私の母に合わせて5万円借りていました。

ほんと、ばかです。

リッチーナ
ちょっとこちらは、なんとも言い難いので、ノーコメントで…

年収1000万/月収40万

毎月の小遣い 夫55000円 (年2回のボーナスの時に10万円ずつ)/ 妻なし
  • 夫40歳 金融関係会社員 年収1000万 手取り40万
  • 妻40歳 専業主婦 収入0
  • お金の管理 妻
  • 分譲マンション
  • 私立幼稚園児1人

  • 昼食:外食
  • 喫煙なし・飲酒なし
  • 趣味:散歩

  • 昼食:余り物や冷凍食品
  • 喫煙・飲酒どちらもなし
  • 趣味:ドラマ鑑賞
夫は比較的収入が良い方だと思いますがお小遣いは55000円で納得してもらっています。

正直55000円ではギリギリかと思いますが、本人は特に不満はないようなのでこの数年間お小遣いは一定です。

お小遣いの使い道は、知っている限りでは以下のものです。

  • 毎日の飲食代
  • 洋服や好きなもの
  • ワイシャツのクリーニング代
  • 習い事で行っている英会話のお金

年末など会社の飲み会が続く日はお金が無いと言っていますが、特に追加で渡してはいません。

元々物欲はあまり無い方なので、このお小遣いの金額で文句を言われたことはありません。

今はローンの返済中でそのお金が結構かかるのでこれ以上の金額は考えていません。

妻である私は特にお小遣いはなしですが、欲しいものがある時は夫に言ってから買うようにしています。

まだ子供がいなくて共働きの頃は毎週のように外食したり、出掛けたりしていましたが、私が仕事を辞めてからは外食はあまりしなくなりました。

子供も今年から幼稚園に通い出して今までよりも出費が増えたので抑えられるところは無駄遣いしないようにしています。

今はとにかくローン返済と、子供ができたので将来の貯蓄が目標です。

リッチーナ
なんていい嫁さんなんでしょーか♪

年収820万/月収51万

毎月の小遣い 夫婦小遣い制ではない /子ども5000円
  • 夫49歳 食品メーカー営業職 年収580万 手取り35万
  • 妻45歳 障害児施設職員 年収240万 手取り16万
  • お金の管理 妻
  • 住宅ローン中
  • 公立高校3年生1人

  • 昼食:外食
  • 喫煙あり・飲酒月に数回
  • 趣味:競馬

  • 昼食:お弁当持参
  • 喫煙飲酒なし
  • 趣味:読書
我が家はお小遣い制はとっていないので、夫も私も、お互いに必要なだけ使っています。

やはり、急な飲み会や出張、外出などで、「お金ないんです」となっては、みっともないので、給与口座のカードは本人が持っていて、自由におろして使っています。

ただ、お金にルーズなところがある人なので、ネットバンクで、時折、出金額をチェックしています。

あまりに使いすぎているときには、「何かあった?」「残高が少ないよ」などと声をかけています。

以前は、パチンコをこそこそとやっていて、一日で10万円前後を使ってしまったことが、何回かありました。

さすがにその時は、震えるぐらいキレそうになりましたが、冷静に「破産しちゃうよ」とだけ声をかけて、数日間、無口に過ごすことで、反省の色をみせてくれました。

何回目かのときに、「ちょっと、金銭感覚が私とは違うようなので、もうこれ以上は一緒にいられないかもしれない、ごめんね」とこれまたクールに伝えたところ、それ以来パチンコはやっている形跡がありません。

どうしても、夫は自分で使ったお金がどのぐらいかを考えることができないようなので、普通口座の残高が増えないように、時折、貯蓄口座にお金をうつして、おろしすぎないように、私が操作しています。

リッチーナ
しっかりした奥さまですね♪やはり、操作するのは、女です。

年収600万/月収37万

毎月の小遣い 夫2万/妻2万
  • 夫42歳 飲食業 年収300万 手取り19万
  • 妻42歳 飲食業 年収300万 手取り18万
  • お金の管理 夫
  • 賃貸マンション
  • 子どもなし

  • 昼食:お弁当持参
  • 喫煙あり・飲酒時々
  • 趣味:スポーツ観戦・音楽鑑賞・映画鑑賞

  • 昼食:お弁当持参
  • 喫煙なし・飲酒時々
  • 趣味:趣味 テレビ(ドラマ・バラエティ)・マンガ・ゲーム
お互い飲食業で忙しいため、あまりお金を使う時間がありません。

趣味もお金のかからないことが多いので、いちばんお金をかけるのは二人で旅行をしたりちょっといいお店で外食したりすることです。

なので、平等に月二万円づつのお小遣いを使っています。

二人で外食するときなどは、別会計にすることもあればお互いのお小遣いから出し合うこともあったりで、結構アバウトです。

夫はお小遣いを、タバコ代や友人とたまに飲むときの代金、趣味で良く見に行く映画や漫画週刊誌などにお金を使っています。

私はテレビやインターネットなどお金のかからない趣味がほとんどで、たまに本やマンガを買うくらいです。

もう少しお小遣いが多ければ、もっとたくさんの本が買えるのにと思うこともありますが、おおむね満足しています。

なかなかちゃんとした自炊をする時間がないので、どうしても外食やお菓子代などが高くなってしまうのが悩みです。

月々のお小遣いを節約して、憧れのライブに行く資金をためたいと思っています。

夫はタバコや飲み代など、残らないものに多くお金をかけているので、もったいないなあと思うこともときどきありますが、数少ないストレス解消の手段なんだろうと思うので、仕方ないかとも思います。

プッチーナ
旦那さまに対し、思いやりを持っている妻。夫婦円満な様子が伝わってくるよう。

ゆう
ほんとだね♪

40代男性に年収・お小遣いなど聞きました!

夫のお小遣いのお札画像

年収460万/月収30万

毎月の小遣い 夫2万 / 妻1万 / 子ども×2=6000円
  • 夫43歳 輸入商社の国内営業 年収460万 手取り30万
  • 妻40歳 専業主婦 収入0
  • お金の管理 夫
  • 賃貸マンション
  • 長男 10歳小学校5年生・長女 6歳小学校1年生

  • 昼食:お弁当持参
  • 喫煙なし・飲酒週に2回ほど
  • 趣味:ゴルフ・ソフトボール

  • 昼食:夕食の余り物
  • 喫煙なし・飲酒週に1回ほど
  • 趣味:手芸
うちの嫁のお小遣いは、毎月1万円です。嫁は毎月1万円のお小遣いで十分だと言っています。(本心かどうかはわかりませんが)

化粧品、洋服代は家庭のお財布からなので、お小遣いは純粋に嫁が欲しい物を買うためのお金です。

幸いなことに、お付き合いしているお友達も、あまりお金を使うタイプの方達ではない様で、レストランにランチに行くよりも、それそれの家に作ったものを持ち寄ってホームパーティを楽しむ、といったスタイルです。

趣味も手芸なので、必要なのは布代だけ。

上手くやりくりすれば、1万円でも余る月があるそうです。

私のお小遣いは月に2万。多いか少ないかはわかりませんが、あればあるだけ使ってしまうタイプですが、なければないでなんとかしてしまうタイプでもあるので、私はこれで十分です。

それでも、年に一度の家族旅行の時は、少し贅沢して普段のストレスを発散しています。

また、保険や株、投資信託といった資産運用は積極的に行っています。

2人でいつも話します。

  • 子供達がまだ小さく、これから色々出費がかかってくるのだから、貯められるときに貯めておこうね
  • 働けるときはしっかり働いて、働けなくなった時に備えることが大事だよね

友人の中には、使えるお小遣いが少なくて惨めだという人(この人は私よりもお小遣いは多いです)もいますが、要はいくらあればいいかという問題ではなく、いくらの範囲で満足を得られる工夫をするのか、ということが大切だと思います。

リッチーナ
素晴らしい!こんな夫婦関係、とってもステキです。

年収1060万/月収63万

毎月の小遣い 夫5万 / 妻3万 / 子ども決まっていない
  • 夫41歳 不動産仲介業 年収670万 手取り41万
  • 妻43歳 保育士 年収370万 手取り20万
  • 夫のクラウドワークスのライティング副収入24万(2万)
  • お金の管理 夫
  • 賃貸マンション
  • 長男12歳

  • 昼食:お弁当持参
  • 喫煙飲酒なし
  • 趣味:ランニング

  • 昼食:保育園の200円給食
  • 喫煙なし・飲酒たしなむ程度
  • 趣味:音楽・京都旅行
夫である私のお小遣いは、5万です。

結婚した当初に話し合って、うちの奥さんの小遣いは月5万円。奥さんはその5万円の中で、音楽ライブに行ったり、友人と旅行を楽しんでいました。

長男が生まれ、子育てに忙しく趣味にお金を使う機会が減ったので「小遣いは3万でいいよ」と奥さんの言葉。

その3万を、子供の貯金として積み立てることにしました。

奥さんの誕生日プレゼントは、私の小遣いの中から支出しています。少し高価なものも購入しているので、不満は特に言われたことはありません。

私と奥さんの小遣いに差が出てしまったので、私も小遣いの中で、会社の付き合いなどもやりくりするようにしました。

また、小遣い減額があったのですが、緊急にお金が必要になった時はその都度、必要なお金を渡しています。

うちの夫婦は自動家計簿マネーフォワードで家計を管理しているので、1カ月使ったお金が可視化されて、言い合いになることは少ないです。

私もお金をさほど使うほうではないので、小遣いをプールして、時々プレゼントや外食に連れていくようにして、機嫌をとっています(笑)

ちなみに奥さんの給料は、全額貯金・投資に回すような形にしています。

リッチーナ
旦那さまの副業はもちろん、奥さまの働きぶり。頑張っているんですね。

年収860万/月収51万

毎月の小遣い 夫5万/妻3万/子ども3000円
  • 夫44歳 製造業技術職 年収450万 手取り25万
  • 妻44歳 レントゲン技師 年収400万 手取り25万
  • 夫のクラウドワークスのライティング副収入12万(1万)
  • お金の管理 妻
  • 親と同居
  • 長男11歳

  • 昼食:社員食堂
  • 喫煙飲酒なし
  • 趣味:パチンコ

  • 昼食:お弁当持参
  • 喫煙なし・飲酒たしなむ程度
  • 趣味:スポーツ観戦
私は、お小遣い5万円ですので、サラリーマンの中ではかなり貰っている方だと思います。

結婚当初は、私が妻に生活費として10万円渡して、残りは自分の小遣いとして使っていましたが、子供が出来てからは、妻が全て金銭管理を担い、私の小遣いは5万円になりました。

妻は自分では3万円と言っていますが、恐らく節約して貯金に回していると思います。

夫である私は、今の現状の小遣いにある程度満足しています。

サラリーマンにつきものの仕事の付き合いや、趣味の付き合いで飲みに行ったりすれば、すぐに無くなる額ですが、足りない分は副業のクラウドワークスで空き時間をみては作業しています。

  • 夫婦の保険料3万
  • 子供の学費4万
  • 実家で生活している為・両親に食費込み月6万
  • 夫婦の携帯電話料金月2万
  • その他出費月3万
  • 残り貯金

実家に住んでいるし、夫婦共職場も近い為、余分な出費がかからない為、お互いの小遣いがある程度多くても、充分な貯金が出来ています。

しかしお金はあるにこした事はありません。

夫婦お互いの小遣いを増やす為に、仕事で給料が上がるように頑張る事と、空いた時間に出来る副業も頑張りたいと思っています。

リッチーナ
クラウドソーシングで頑張っている夫…けっこういるものですね。

年収650万/月収45万

毎月の小遣い 夫2万/妻2万
  • 夫42歳 システム開発業務個人事業 年収590万 手取り40万
  • 妻41歳 専業主婦収入0
  • 夫のクラウドワークスのライティング副収入最低60万(5〜8万)
  • お金の管理 夫
  • 賃貸マンション
  • 子どもなし

  • 昼食:個人事業のため自宅で作る
  • 喫煙飲酒なし
  • 趣味:オンラインゲーム

  • 昼食:夫が作った昼食
  • 喫煙飲酒なし
  • 趣味:アニメ鑑賞
私(夫)の小遣いは、2万です。

私(夫)が個人事業主として働くかたわら、料理が得意な利点を生かして料理全般が担当。

食材の買い出しなど全て行います。

妻は専業主婦のために、好きなアニメを衛星放送で録画・観賞して楽しんでいる状態です。

妻は、月に1回程度100kmほど離れた妻の実家へ両親の様子見を兼ね、約1週間帰省します。

妻の小遣い2万円は、実家へ毎月帰省した時の昼食代が中心です。

夫婦揃って買い物に出かけて服を買う時には、小遣いとは別に家計からレジャー費としてしています。

実際には余っていて、実家に置いてある貯金箱へ入れている様子があります。

実家へ帰省したタイミングで、学生時代からの友人達とランチへ行く機会が無いのか聞いてみたものの、出向くのが面倒とあまり友達付き合いしていない様子です。

運動不足解消のためにヨガ教室へ通おうかと悩んでいましたが、人見知りが激しいためにまだ実行に移せていない状況。

妻にとって、今以上のお小遣いは必要ないようです。

私も個人事業として家で仕事しているため、ほとんどお小遣いは使いません。

プッチーナ
おぉぉ〜!すごい旦那さまだ!

ゆう
すごい稼ぎ方だ…

年収1010万/月収44万

毎月の小遣い 夫5万/妻2万
  • 夫41歳 建材メーカー営業 年収800万 手取り30万
  • 妻41歳 看護師 年収200万 手取り12万
  • 夫のクラウドワークスのライティング副収入12万(1万)
  • お金の管理 夫
  • 賃貸マンション
  • 長女9歳 次女5歳

  • 昼食:外食
  • 喫煙なし・飲酒時々
  • 趣味:野球

  • 昼食:夫が作った昼食
  • 喫煙なし・飲酒毎日
  • 趣味:ダンス・映画鑑賞
私(夫)のお小遣いは、5万・妻は2万です。

私は平日ほとんど家で飲むことはありません。

一方、妻はお酒が好きなので毎日のように、勤務先からの帰り道、ビールを購入して夕食時、家で飲んでいます。

普段は何も思いませんが、月末等仕事が忙しく帰りが遅くなって帰って来た時に、テーブルの上にビール缶が置きっぱなしにしてあると、イラッとすることもあります。

妻のお小遣いが決まっているとはいえ、家賃・光熱費・生活費・保険や学費等はすべて私が払っていて、妻は手取りがほぼ全額自由に使える状況です。

かといって妻自身の為の派手な洋服や外食に使っているという事はなく、将来の子供の学費や老後の貯蓄に回してくれているように感じてますので、その点について不満はありません。

たまに家族みんなで外食に行く時や、旅行の費用も全て私が出しますが、これも家族の笑顔を見ることができ、納得・満足しています。

これからは、お互いの両親が高齢になっていることから、急な出費に対応できるよう、今まで以上に蓄えをしておかなければと感じていて、妻もその点は同様に考えてくれています。

以上のような状況で、私自信もあまりお金を使うタイプではないので、妻のお小遣いに関して全体的に不満な点は少なく、むしろもっと妻の服や家族旅行に連れて行ってあげたいと思ってます。

リッチーナ
イラっとすることもあるといはいえ、それは当然。それよりも、旦那さまが奥さまを想うきもち…ステキだ。

 

まとめるとこうなりました。

  • 年収386万:夫お小遣いわからない/妻お小遣い2万
  • 年収460万:夫お小遣い2万/妻お小遣い1万
  • 年収600万:夫お小遣い2万/妻お小遣い2万
  • 年収650万:夫お小遣い2万/妻お小遣い2万
  • 年収820万:夫妻お小遣制ではない
  • 年収890万:夫お小遣い3万/妻お小遣い不定
  • 年収860万:夫お小遣い5万/妻お小遣い3万
  • 年収1000万:夫お小遣い55000円/妻お小遣いなし
  • 年収1060万:夫お小遣い5万/妻お小遣い3万
  • 年収1010万:夫お小遣い5万/妻お小遣い2万

どうでしょうか?

年収はもちろんお小遣いもさまざまな。思うところもいろいろ…。

「いいなぁ」とうらやましい気持ちになったり、「うちの方がまし」と思う方もいるでしょう。

基本、隣の芝生は青く見えるものですね。