気になる隣の青い芝生の主婦のお小遣い。

いつも綺麗にしている隣の奥さま。ネイルをしているパート先の主婦。

余裕がありそうに見えるけど、他の主婦はお小遣いがいくらでどのように使っているのでしょう?

5人の主婦のお小遣いと使い道を教えていただきました。

主婦のお小遣いの使い道

43歳専業主婦お小遣い25,000円

私のお小遣いは、月に25,000円です。専業主婦で夫の給料で家計をやりくりしています。

25,000円のお小遣いの使い道
  • 12000円:毎月の白髪染めのための美容院カットとカラー、トリートメント代
  • 4000円:化粧品などの美容品
  • 2000円:月一回のランチ代
  • 残り:洋服・趣味のカラオケ

 
以前はこの25,000円の中から、ヨガのレッスン代も使っていましたが、通うのが面倒だし飽きてしまいやめました。

今は、お金のかからない「ウォーキング」で運動をしています。

毎月、少しでも貯金をしたいとは思いつつも、なんとなくだらだらと出費しているのが現状です。

小学生と中学生の子供がいるので何かとお金がかかり、自分のお小遣いはネットで稼いでいます。

アンケートサイトとライティング作業です。

アンケートサイトは毎日30分ほど5つぐらいのアンケートサイトに登録して、送られてきたアンケートに答えています。

一つ数円ほどしか稼げませんが、数をこなすことでコツコツと収入が増えていきます。

ライティング作業の方は、決められたテーマに沿って文章を作成。毎日2時間程度行って月に25,000円稼げるので、その全部を自分のために使っています。

リッチーナ
お小遣いは自身で稼いでいるんだね。
専業主婦って回答していたけど、2,5000円もかせいでいるだから立派なライターです。

 
白髪が多い女性に、毛染めは絶対不可欠。毎月12,000円の出費はキツそう。

42歳ケアワーカーお小遣い5,000円

42歳でケアワーカーの仕事をしています。お小遣いは、5,000円ほどです。

5,000円のお小遣いの使い道
  • 3000円:スィーツの購入費
  • 2000円:貯金か商品券購入

 

私のお小遣いの使い道は、ほぼスイーツです。

毎週末に自分への仕事を頑張ったご褒美に、少し高めのアイスやシュークリーム・ケーキを食べています。

スィーツの購入を止めると貯金出来そうなのですが、どうしても止める事ができません。3000円も使ってしまいます。

毎月残る2000円は貯めておいて、家族の誕生日や家族と一緒に食べる外食代に使っています。

2000円を貯めるといっても、私の場合は金券ショップで商品券を買います。

いつも買うのは、950円で購入できる1000円分の商品券。50円もお得になります。

数百円でもチリも積もれば大きい金額になります、差額の50円は小銭貯金で瓶に入れて貯めています。

毎日の業務の中で、入浴介護があるので化粧品は使っていません。眉毛を書くくらいなので、化粧品を購入する事もめったにありません。

髪の毛も、長いので一括りに縛っておけば気になりません。

毎朝のコーヒは自宅で飲んで行くので必要ないですし、お茶も水筒を持参なので買う事がありません。

友人とのランチも数か月に一度なので負担はありません。美容院代も数か月に一度だけ安い所に行くようにしています。

そんな感じでほとんど使う事がないので、毎月3,000円でも大丈夫な程です。

リッチーナ
スイーツが好きな女性。大変なお仕事をしているから、甘いもので癒されたくなって当然。
それでも、家族のことを考えて、とっても素敵なママですね。

35歳塾パートお小遣い60,000円

35歳、個別塾でパートしている主婦です。毎月のお小遣いは6万円になります。

お小遣いの内訳は、塾パート収入3万、主人からの自由に使えるお小遣いが3万です。

60,000円のお小遣いの使い道
  • 30,000円:子どもの将来の教育費のための貯金
  • 5,000円:洋服や靴
  • 2,000円:ママ友とのランチ代
  • 1,800円:大好きな映画
  • 3,000円:趣味のハンドメイドの材料費
  • 3,000〜8,000円:好きなアイドルのCDやDVD

アイドル商品は初回版と通常版の両方を買うこともあり、8000円ほど使ってしまい反省することも多々あります。

最近はパートの他に何かできないか考え、フリマアプリを始めるようになりました。

はじめは子どもの服や本などの不要品を売っていましたが、今では趣味のハンドメイド雑貨も売るようになりました。

月に3000円ほどと大した収入にはなりませんが、気に入って買ってくれる方がいるととても嬉しくやりがいを感じています。

趣味が収入に繋がるなんて一石二鳥ですし、なにより余暇を楽しく過ごせるので毎日が充実しています。

欲を言えば毎月あと1〜2万は欲しいですが、主婦業もありますし、現状では今の額が限界だと思っています。

リッチーナ
6万円のお小遣いって聞いて、どんな使い道なんだろうって思ったけど、半分は貯金!仕事をしながら、趣味で楽しみながら稼ぐ。好きなものも諦めない。一生一度きりの人生、とても楽しそうですね。

38歳福祉関連の事務職お小遣い20,000円

福祉関連会社で事務のパートをしており、自分のパート代の中から毎月2万円程度をお小遣いにしています。

20,000円のお小遣いの使い道
  • 5,000円:子供やママ友などとのランチやお出かけ
  • 5,000円:化粧品や洋服代
  • 5,000円:子供と一緒に応援しているアイドルのCDやDVDが発売された時の購入費用
  • 5,000円:大きな買い物をしたくなった時などのために貯金

子供とのお出かけやランチは、パパが仕事の時などに私と3人で出掛けた時の費用です。

家族全員でお出掛けをする際は家計の交際費から出しています。

私と出掛ける時は自分で好きに使って子供と楽しく過ごしたいという思いから、お小遣いを使っています。

仕事が私服なので、プチプラながら高見えする服をネットなどで探して買ったりしています。

ネットショッピングでは、なるべくポイントが高くつくショップで購入し、ポイントを使って欲しい物が買えるように工夫をしています。

まだ実現はできていませんが子供と一緒にライブにも行きたいと話しているので、CDなどを購入して余った金額もライブ資金として貯めています。

少し高いバッグやアクセサリーなどはなかなか月々のお小遣いでは買えません。そのため毎月貯めて買うようにしています。

独身の頃と比べて高い買い物ができる機会は減ってしまいました。

でも、毎月貯めながら何を買おうと考えるのもとても楽しく、お金を大切に使おうという気持ちが持てるようになりました。

リッチーナ
自分で稼いだお金をお小遣いにして、買えないものは、貯めて買う。すごくいい使い方ですね。私も見習わなくては!

39歳日本語教師パートお小遣い20,000円

39歳主婦です。去年まではフルで日本語教師として働いていましたが、今は近所のママさん数人に家庭教師のような形で日本語をおしえています。

20,000円のお小遣いの使い道
  • 3,000円:文化センターで英語学習
  • 8,000円:化粧品や洋服
  • 8,000円:近所のママ友との飲み代

ちなみに、旦那から2万口座に入れてもらっていますが食費なので、実質のお小遣いは20,000円です。

あと、クラウドソーシングからの収入が月に2~3万円くらい入ります。

現在海外に住んでいるため、日本の銀行口座に入るクラウドソーシングの稼ぎは、日本に帰国したときでないと使えないのでわたしの収入のカウントには入りません。

その分は、貯めておいて日本への帰国したときにパーッと使ってなくなること間違いなしです。

日本へ帰ったら欲しい服や靴やバッグな買い漁ります。

食べたいものも多いですし、親孝行もしたい。クラウドソーシングは日本の滞在費として稼いでいます。現状にほぼ満足です。

リッチーナ
この女性の使い道も、うまくバランスがとれていますね。
さらにクラウドソーシングの報酬が、日本でたまっていく。バリバリのキャリアウーマンとも言えます!

私たちのお小遣いの使い道

私リッチーナは、いくら使っているかはわかりませんが、使い道はいたってシンプル。

  • 13,800円:タバコ
  • 5,000円:飲み代
  • 数1,000円:化粧品

全く使っていないと思いながらも、これだけ考えても2万ちょいは必要ですね。

やめなきゃと思っているタバコ…1箱460円もするので、これほんと無駄使いです。

あいにく私の物欲は、40を過ぎたあたりから娘を綺麗にするものへ変わりました。元々流行り物は好きではありませんし、自分の洋服や靴は年に数回。

ただ、気に入った同じ服を2,3枚買うタイプです。

お小遣い稼ぎに燃える主婦リッチーナの焦った顔

リッチーナ
あ…。でも、スマホケースがもうボロボロ…そろそろ新しいの欲しいな。

そうなれば、最低4,000円はかかりますよね。色々考えて月々換算すれば、普通に30,000円は超えてるかもしれません。